インフォメーション

新着情報

2016/02/23

福岡での「お別れの会」「偲ぶ会」

有名人が亡くなった際、通常の「お葬式」よりも、家族で密葬を行った後に「お別れの会」を行うことが増えてきました。そもそも「お葬式」と「お別れの会」の違いは何でしょう?
簡単にいうとお葬式は故人のために行う「宗教儀礼」です。お別れの会や偲ぶ会は密葬を家族で済ませ、後日、宗教にこだわらない形で行う追悼式になります。

「お別れ会」の特徴は、前述したように無宗教で行います。ですから平服で参加することが多いようです。数珠や黒ネクタイも不要ということになります。お参りも焼香ではなく、お花の献花をすることが主流となっています。(ホテルでは基本、焼香禁止です。)
香典はどうするのか?案内状に香典辞退の記載があれば不要です。また会費制の場合もありますので、案内状の詳細を確認してください。「お別れの会」の式次第はだいたいこんな感じです。
■ 「お別れ会」の式次第例
 ●開式の辞
 ●黙祷
 ●略歴紹介
 ●献奏
 ●弔辞(お別れの言葉)
 ●献花
 ●謝辞
 ●献杯
 ●会食と懇談
 ●閉式の辞
先日、行われました「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの「お別れの会」は水木さんらしいものでした。特に会食に準備された料理がすごい!

width="640"/>



この会を準備した方々の「愛」を感じられるお別れの会でした。水木さんも幸せですね。
インフォメーション一覧へ